コンセプト

設立年月日
13年2月9日

資本金
1,000万円

代表取締役
丹治雅夫

本社所在地
〒277-0882
千葉県柏市柏の葉5-4-6 東葛テクノプラザ501号室

TEL
04-7100-0000

FAX
04-7100-0002

E-mail
array104@infogenes.co.jp

 

                   ご挨拶

21世紀のバイオビジネスは、解読されたヒトをはじめ各種生物のゲノム情報と、バイオテクノロジーの技術進歩により急速な発展が期待されています。株式会社インフォジーンズは、基礎研究より得られた研究成果をもとに技術開発・特許取得を行い、バイオ・環境技術とIT(情報技術)を融合し、環境分野においては生活環境や食品などの安全管理のために革新技術を提供し、医薬分野においては医療技術、診断・創薬のための新技術を提供することにより社会へ貢献することを目指します。

当社は2001年2月にベンチャー企業として創業いたしましたが、ベンチャー企業の利点を生かして技術革新に柔軟かつ迅速に対応し、常に自己革新を行い、独自性と創造性を中心にした経営を行ってまいります。

 

丹治雅夫 / Masao Tanji, Ph.D

東京大学大学院 理学研究科 博士課程修了 (理学博士)
東京大学、テキサス大学医学部を経て現在、インフォジーンズ代表取締役社長

専門は生化学、癌

innfomens



特 許
 
(開発協力)
「マイクロアレイ及びエストロゲン類似活性化合物の活性評価」
特開2002-360249、出願日:2000年10月13日
出願人:通産省工業技術院、木山亮一、(株)サイメディア

(共同出願)
「KIAA0172遺伝子の疫病治療および診断並びに創薬への利用」
特開2002-369696、出願日:2001年3月30日
出願人:(独法)産業技術総合研究所、(株)インフォジーンズ、
(財)かずさDNA研究所

(共同出願)
「遺伝子発現を指標にしたエストロゲン活性抑制効果評価法」
特開2003-169682、出願日:2001年12月7日
出願人:(独法)産業技術総合研究所、(株)インフォジーンズ

(共同出願)
「mkank遺伝子の癌病治療及び癌検出並びに創薬への利用」
特願2002-339909、出願日:2002年11月22日
出願人:(独法)産業技術総合研究所、(株)インフォジーンズ

(共同出願)
「抗Kankモノローナル抗体」
特願2003-389854、出願日:2003年11月19日
出願人:(独法)産業技術総合研究所、(株)インフォジーンズ

学会発表
日本分子生物学会、日本癌学会、日本乳癌学会

補助金
経済産業省 関東経済産業局
「平成13年度 創造技術研究開発費」
中小企業総合事業団
「平成13年度 課題対応新技術研究調査事業」
「平成14年度 課題対応新技術研究開発事業」

 

topへ